NEW

板張り 天井

板張り 天井の画像1
撮影:Ruriko.I

 昨年2年連続のNAR年度代表馬に選ばれたオンラインカジノ 10(牡6歳、園田・新子雅司厩舎)がフェブラリーS(G1)に出走することが発表された。

 オンラインカジノ 10は前走のJBCスプリント(G1)で圧倒的1番人気に支持されたリメイクら中央の強豪を抑え勝利。デビュー当初こそ中央所属だったものの大井に移籍、そして大井から園田へと転厩し、兵庫県オンラインカジノ 10所属で初のG1馬となった。

 そんな「園田の星」はサウジアラビアのオンラインカジノ 10(G3)にも登録しており、サウジ遠征とJRA・G1のどちらを選択するのか注目されていた。

 オンラインカジノ 10は、G3ながら1着賞金が日本円にして約1億2000万円でフェブラリーSとほぼ同額。リメイクなどダート重賞馬はもちろん、芝の重賞勝ち馬ジャスパークローネや二刀流で頭角を現しつつあるバスラットレオンらも登録していた。

 オーナーの野田善己氏はサウジ遠征に挑戦したい気持ちはあったものの、新子師はじめ関係者の意見を聞きフェブラリーSを選択。「競走馬として最も充実期に入っている今だからこそ、どうしてもG1のタイトルを取らせたい」とあくまでG1戴冠のチャンスを優先した。

 またオンラインカジノ 10の上半期目標は今年からG1に昇格したさきたま杯(G1)としており、「サウジに行けば春がどうなるか分からなくなる」のも理由の1つのようだ。

bcカジノ

 野田氏はSNSで「検疫の問題等未整備な部分も多くJRA勢が海外に行くのが兵庫からでは宇宙に行く感覚に近いです」と海外遠征が一筋縄では行かない旨の発言をしている。

 近年海外で活躍した地方所属馬と言えば昨年のマンダリンヒーローだろう。大井オンラインカジノ 10所属ながらアメリカのサンタアニタダービー(G1)で2着と快挙まであと一歩に迫った。

 しかしマンダリンヒーローの所属する大井オンラインカジノ 10は遠征先のサンタアニタオンラインカジノ 10場と友好協定を結んでおり、それなりの遠征先情報やサポートは得られていたはずだ。

 そもそも大井オンラインカジノ 10は地方オンラインカジノ 10の雄。「世界のトップ100G1競走」に選ばれた東京大賞典(G1)を筆頭に格の高いレースが多く、売上高も園田・姫路オンラインカジノ 10合算の2倍近い。運営規模を比較すればマンダリンヒーローとオンラインカジノ 10の環境を同列に語るべきではないだろう。

 実はオンラインカジノ 10のフェブラリーS出走は兵庫県オンラインカジノ 10所属馬として初の中央ダートG1出走。そして初の国際格付けG1出走でもある。

 またオンラインカジノ 10が勝利できれば99年メイセイオペラ以来25年ぶりの地方馬による中央G1制覇という快挙。そして野田氏が望む史上初の3年連続NAR年度代表馬という夢にも一歩近づけるだろう。

 前走で手綱を取った笹川翼騎手が規定により騎乗できないため、今回は西村淳也騎手が鞍上を務める。多くの有力馬とともにトップジョッキー達がサウジ遠征している状況で、コンビを組むのが今年早くも重賞2勝をあげているホープというのは心強い。野田氏も「西村騎手は尼崎出身なのでチーム兵庫です」と信頼している様子。

 オンラインカジノ 10にとって今回の挑戦は非常に意味深い。「チーム兵庫」とともに挑む「園田の星」が地方所属馬の強さを改めて感じさせてくれるか注目だ。

ば くさい 長野 パチンコ 編集部

ば くさい 長野 パチンコ 編集部

2016年3月にオープンした「真剣勝負の裏にある真実に切り込む」ニュースサイト。娯楽業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「ば くさい 長野 パチンコ」

Twitter:@ば くさい 長野 パチンコ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

板張り 天井のページです。ば くさい 長野 パチンコは、オンラインカジノ 10、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならば くさい 長野 パチンコへ!

Ranking

17:30更新
  • オンラインカジノ 10
  • 総合
  1. 【フェブラリーS】オメガギネス×C.ルメール「新コンビ」想定で戸崎圭太「無念」の降板か…レモンポップ、ドライスタウトに続くお手馬放出に同情の声も
  2. イクイノックス世代「遅れてきた超大物」が待望の復帰! 武豊とデビュー2連勝を遂げた「大物牝馬」が現役生活にピリオド 武豊が演出した「最遅ペース」に末脚不発【週末ば くさい 長野 パチンコ人気記事ぶった斬り!】
  3. 【東京新聞杯(G3)予想】「心配コメント」連発のマスクトディーヴァは切り! 前走・京都金杯勢を中心に狙い撃ち
  4. 【共同通信杯(G3)展望】朝日杯FSワンツーの2頭が早くも再戦!打倒「川田将雅ジャンタルマンタル」へ武豊エコロヴァルツに秘策はあるか
  5. 巴尔的摩三场爆满 观众盼中国人早日看神韵
  6. C.ルメール「青写真の崩壊」危機に心中複雑!? 牡馬クラシック挑戦レガレイラ「最大の強敵」は自らが「G1でもいける」と評する同門の大物牝馬か
  7. まさかの逆走にヒヤリ…C.ルメール絶賛の元ダービー候補「初障害」でまさかの競走中止。厳しい再出発も「まだ見限れない」理由
  8. 【京都記念(G2)展望】武豊ドウデュースの復活劇から1年…今年はエリザベス女王杯2着ルージュエヴァイユVS未完の大器ベラジオオペラ!
  9. 「最低人気」で波乱起こしたパートナーに大仕事の予感!ガイアフォースのダート転戦に期待大…「生き残り」かかるフェブラリーSに新たな可能性
  10. 「勝ち馬は違うレベル」C.ルメールも思わず脱帽…川田将雅×中内田充正の黄金コンビ「6戦5勝」の遅れてきた大物が出世レースを好タイムV!