NEW

ば くさい 長野 パチンコ

ば くさい 長野 パチンコの画像1
撮影:Ruriko.I

 史上19頭目の英・愛ダービーW制覇などG1・5勝を挙げているジャパン ネット 銀行 ベラ ジョン カジノ(牡4歳、愛・A.オブライエン厩舎)が、ジャパン ネット 銀行 ベラ ジョン カジノ(G1)に登録したことが発表された。

 ディープインパクトのラストクロップとして日本でも知名度は高い本馬だが、昨年のブリーダーズCターフ(G1)をラストランに種牡馬入りする可能性を報じられていたが、同レース優勝後に現役続行を選択した。

 昨年の『ロンジンワールドベストレースホースランキング』ではイクイノックスがレーティング1位となり、世界最強馬の称号を手土産に引退。また2位タイのエースインパクトとモスターダフら上位勢も相次いで引退している。そんな中でレーティング125のジャパン ネット 銀行 ベラ ジョン カジノは中長距離馬としては最上位に繰り上がり。暫定ではあるが現時点で世界最強の中長距離馬と言えそうだ。

 その他にもG1・4勝の香港馬ロシアンエンペラー、香港ヴァーズ(G1)で日本勢に完勝し話題となったフランス馬ジュンコ、L.デットーリ騎手とのコンビでG1・2勝のイギリス馬エミリーアップジョンと豪華メンバーが登録を発表している。

ば くさい 長野 パチンコの画像2
ジャパン ネット 銀行 ベラ ジョン カジノ 撮影:Ruriko.I

 日本からも21頭が登録しているが、大本命はやはり昨年の三冠牝馬ジャパン ネット 銀行 ベラ ジョン カジノ(牝4歳、栗東・中内田充正厩舎)だろう。初の海外遠征でジャパン ネット 銀行 ベラ ジョン カジノとの対決が実現ということもありファンの期待は高まるばかりだ。

 その他の登録馬ではスターズオンアース、シャフリヤール、ジャスティンパレスらが有力。スターズオンアースはここまで12戦で全て3着以内という抜群の安定感を海外でも見られるか注目したい。

 またドウデュースも第2希望ではあるが登録。タスティエーラも国内レース出走が有力ではあるものの登録している。

 G1未勝利馬も層が厚い。ディープボンド、ダノンベルーガ、ゼッフィーロらG1勝利まであと一歩という見せ場を作ってきた重賞ウイナー達も登録しており、まさに中長距離戦線の日本代表と言えるメンバーだ。

 22年シャフリヤール、23年イクイノックスと日本馬による優勝が2年続いているドバイSC。今年も日本馬が優勝し3年連続の快挙となるのか。ジャパン ネット 銀行 ベラ ジョン カジノをはじめとする海外の強豪馬が立ちはだかるのか。今年もメイダンで世界最高峰のレースが見られそうだ。

ば くさい 長野 パチンコ 編集部

ば くさい 長野 パチンコ 編集部

2016年3月にオープンした「真剣勝負の裏にある真実に切り込む」ニュースサイト。娯楽業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「ば くさい 長野 パチンコ」

Twitter:@ば くさい 長野 パチンコ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

ば くさい 長野 パチンコのページです。ば くさい 長野 パチンコは、ジャパン ネット 銀行 ベラ ジョン カジノ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならば くさい 長野 パチンコへ!

Ranking

17:30更新
  • ジャパン ネット 銀行 ベラ ジョン カジノ
  • 総合
  1. 【フェブラリーS】オメガギネス×C.ルメール「新コンビ」想定で戸崎圭太「無念」の降板か…レモンポップ、ドライスタウトに続くお手馬放出に同情の声も
  2. イクイノックス世代「遅れてきた超大物」が待望の復帰! 武豊とデビュー2連勝を遂げた「大物牝馬」が現役生活にピリオド 武豊が演出した「最遅ペース」に末脚不発【週末ば くさい 長野 パチンコ人気記事ぶった斬り!】
  3. 【東京新聞杯(G3)予想】「心配コメント」連発のマスクトディーヴァは切り! 前走・京都金杯勢を中心に狙い撃ち
  4. 调查:更多企业看重申请者软技能和学习能力 8world
  5. 武豊×オーサムリザルト5連勝に思い出される「未完の大器」の悲劇。池添謙一「申し訳ありません」6連勝中のダート界の超新星の狂った歯車
  6. C.ルメール「青写真の崩壊」危機に心中複雑!? 牡馬クラシック挑戦レガレイラ「最大の強敵」は自らが「G1でもいける」と評する同門の大物牝馬か
  7. 技术创新+出海 他们努力让基因治疗走进寻常百姓家
  8. 【京都記念(G2)展望】武豊ドウデュースの復活劇から1年…今年はエリザベス女王杯2着ルージュエヴァイユVS未完の大器ベラジオオペラ!
  9. 「最低人気」で波乱起こしたパートナーに大仕事の予感!ガイアフォースのダート転戦に期待大…「生き残り」かかるフェブラリーSに新たな可能性
  10. 「勝ち馬は違うレベル」C.ルメールも思わず脱帽…川田将雅×中内田充正の黄金コンビ「6戦5勝」の遅れてきた大物が出世レースを好タイムV!