NEW

スロット 目 押し 練習

スロット 目 押し 練習の画像1

 4月の皐月賞(G1)にぶっつけ参戦が発表された、昨年のホープフルS(G1)勝ち馬レガレイラ。結果次第では日本ダービー(G1)も視野に入るとのことだが、まずは76年ぶりとなる牝馬の皐月賞制覇に期待が集まるところだ。

 なお2000年以降、皐月賞に出走した牝馬はわずか2頭しかいない。中でも2017年に参戦したファンディーナのことを覚えているファンはまだ多いだろう。

 フラワーC(G3)を5馬身差で圧勝しデビュー3連勝を決めた同馬は、桜花賞(G1)をパスして皐月賞に挑戦。当日は堂々の1番人気に支持されたものの、やはり牡馬の壁は厚かったかアルアインから0秒5差の7着に敗れている。

 もう1頭が14年のバウンスシャッセだ。

 名伯楽・藤沢和雄元調教師の管理馬だった同馬は、皐月賞と同じ中山・芝2000mで争われた寒竹賞(500万下・当時)で牡馬に完勝すると、続くフラワーCも優勝。中山コースに適性の高さを見せていた上、藤沢和元調教師が「桜花賞の1600mより2000m以上の距離のほうが明らかに合う」と話していたこともあり、牡馬クラシック1冠目に挑んだ。

 結果は11着と振るわなかったが、続くオークス(G1)では3着に入り同世代の牝馬の中ではトップクラスの実力であることを示しており、その後も重賞2勝を挙げるなど活躍し繁殖入りとなった。

 そんなバウンスシャッセの4番仔となるエヴァ パチンコ 壁紙(牝3歳、栗東・安田隆行厩舎)が4日、京都・芝1600mのエヴァ パチンコ 壁紙戦でデビューを予定している。鞍上はエヴァ パチンコ 壁紙騎手だ。

パチンコ 無 抽選

スロット 目 押し 練習
エヴァ パチンコ 壁紙騎手 撮影:Ruriko.I

 ロードカナロアとの間に生まれたエヴァ パチンコ 壁紙は、母と同じく一口馬主クラブ・キャロットファームの所有馬。この世代の牝馬では3番目に高額の5000万円という募集価格からも、期待の高さが窺えるだろう。

 育成牧場であるノーザンファーム早来の厩舎長であり、母バウンスシャッセの育成にも携わったという村上隆博氏もエヴァ パチンコ 壁紙について、『サンケイスポーツ』の取材に「同じ時期のお母さんよりスピードがあって、マイルぐらいの距離にも十分対応できそう」と、手応えを口にしている。

 そんな期待馬のパートナーとして白羽の矢が立った今村騎手も、力の入る一戦になることは間違いなさそう。同騎手は先週土曜の京都4Rでファストレーンを初戦白星に導くとともに、自身の2024年初勝利も飾った。2週連続のエヴァ パチンコ 壁紙戦Vに期待したいところだ。

「エヴァ パチンコ 壁紙はオークス3着バウンスシャッセの仔ということで、距離が延びても対応できそうですね。桜花賞に間に合うかどうかは微妙なところですが、デビュー戦の結果次第では、今村騎手とのコンビで牝馬路線の面白い1頭となるかもしれませんよ」(エヴァ パチンコ 壁紙誌ライター)

 ちなみに先週行われた京都のエヴァ パチンコ 壁紙戦では、先述したファンディーナの仔パシフィックルートが勝利。同じく皐月賞に出走した牝馬バウンスシャッセの産駒であるエヴァ パチンコ 壁紙にも続いてくれることに期待したい。

ば くさい 長野 パチンコ 編集部

ば くさい 長野 パチンコ 編集部

2016年3月にオープンした「真剣勝負の裏にある真実に切り込む」ニュースサイト。娯楽業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「ば くさい 長野 パチンコ」

Twitter:@ば くさい 長野 パチンコ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

スロット 目 押し 練習のページです。ば くさい 長野 パチンコは、エヴァ パチンコ 壁紙、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならば くさい 長野 パチンコへ!

Ranking

17:30更新
  • エヴァ パチンコ 壁紙
  • 総合
  1. 【フェブラリーS】オメガギネス×C.ルメール「新コンビ」想定で戸崎圭太「無念」の降板か…レモンポップ、ドライスタウトに続くお手馬放出に同情の声も
  2. 日校长付小杯钱却倒大杯咖啡 遭解雇退休金也泡汤 8world
  3. 【東京新聞杯(G3)予想】「心配コメント」連発のマスクトディーヴァは切り! 前走・京都金杯勢を中心に狙い撃ち
  4. 酒后闯入动物园展示区跟狮子自拍 印度男被咬死 8world
  5. 武豊×オーサムリザルト5連勝に思い出される「未完の大器」の悲劇。池添謙一「申し訳ありません」6連勝中のダート界の超新星の狂った歯車
  6. C.ルメール「青写真の崩壊」危機に心中複雑!? 牡馬クラシック挑戦レガレイラ「最大の強敵」は自らが「G1でもいける」と評する同門の大物牝馬か
  7. まさかの逆走にヒヤリ…C.ルメール絶賛の元ダービー候補「初障害」でまさかの競走中止。厳しい再出発も「まだ見限れない」理由
  8. 【京都記念(G2)展望】武豊ドウデュースの復活劇から1年…今年はエリザベス女王杯2着ルージュエヴァイユVS未完の大器ベラジオオペラ!
  9. 「最低人気」で波乱起こしたパートナーに大仕事の予感!ガイアフォースのダート転戦に期待大…「生き残り」かかるフェブラリーSに新たな可能性
  10. 「勝ち馬は違うレベル」C.ルメールも思わず脱帽…川田将雅×中内田充正の黄金コンビ「6戦5勝」の遅れてきた大物が出世レースを好タイムV!